低用量ピル服用中の飲酒について

 

薬を飲んでいる時って飲酒してはいけないのではないかと思ったり飲酒することに抵抗ありますよね。
社会人となれば仕事終わりにお酒を飲んで一日の疲れを癒やしたいって人もいると思います。

 

しかし低用量ピルは毎日飲み続けないといけない薬ですし毎日飲酒しないにしろ服用している間はお酒をガマンしないといけないとなかなか厳しいですよね。

 

では低用量ピル服用中はお酒を飲むのは控えたほうが良いのでしょうか?
実はお酒を飲んでも低用量ピルの効果が無くなるということや身体になんらかの悪影響があるということはありません。

 

むしろお酒が好きな人にとっては禁酒することはストレスをためる原因にもなってしまいます。

 

毎日飲酒しない人でも、ピルを飲んでいることを理由に飲み会をお断りする、もしくは自分だけお酒を飲まずに参加するというのはなかなか厳しいですよね。

 

ただ、注意点としてはお酒を飲み過ぎて酔っ払ってピルの服用を忘れてしまうといったことが無いようにしましょう。

 

ピルは毎日同じ時間に飲むことが望ましく、寝る前に服用している人の場合、一晩中飲み会だったりすると途中で飲まなくてはいけません。
忘れる可能性が大きいですよね。

 

朝飲んでいる人でも飲み会の次の日はお昼まで寝ていたりなんだか気分が悪くて吐いてしうこともあります。

 

ですのでお酒は飲み過ぎないように注意しましょう。
お酒の飲み過ぎはピル服用中に限らず気をつけないといけませんが。

 

ただ、飲み忘れない程度に嗜むくらいなら服用中でも大丈夫なので安心してください。